小学生の薄毛予防方法

女性の薄毛予防~ヘアスタイルの見直し~

薄毛は男性にしか起こらないというイメージがありますが、女性でも髪が抜けやすくなったり、地肌が透けて見える程、髪が薄くなってしまうケースは少なくありません。

女性の場合、薄毛となってしまう原因は男性よりも多く、また複雑に様々な要因が絡まって起こっている場合もあるので、対策や予防をする事が難しいと言われています。

女性に起こりやすい、薄毛の要因の1つとして挙げられるのが「ヘアスタイル」です。
ヘアスタイルで起こる薄毛は、「牽引性脱毛症」と言われています。
牽引性脱毛症は、ポニーテールなど髪を引っ張るヘアスタイルを、長年続けた事で起こる脱毛症です。
髪を引っ張る、「牽引」するヘアスタイルを続けると、髪だけでなく毛根にも大きなダメ―ジとなり、髪が抜けやすくなるのです。

ポニーテールだけでなく、人気のヘアスタイル「お団子ヘア」も、頭皮や毛根の負担を与えてしまう為、抜け毛が気になる方にはお勧めできません。

また、最近増えているのがヘアエクステによる、牽引性脱毛症です。
人工毛を髪の根本に装着する、ヘアエクステもダメージを与えてしまいやすく、またシャンプーでしっかりと頭皮を洗う事が難し事からも、抜け毛が増えやすいと言われています。

この他に、同じ分け目をしていると、そこから薄毛が進行してしまうケースもあるようです。

女性の薄毛予防としては、ヘアスタイルを見直すという事が大切と言えます。
長年、ポニーテールなど髪を引っ張るヘアスタイルを続けていた方は、ダウンスタイルにするなどして、頭皮や毛根に負担をかけないように心がけましょう。

そして、頭皮マッサージなど頭皮の血行を改善するなど、薄毛予防も積極的に取り入れる事をお勧めします。

薄毛予防をする事で、徐々に地肌が透けて見えるといった、薄毛の症状も解消されるでしょう。